夜の効果的なシミ対策!美白成分配合のマスクを最大限利用する方法

フェイスマスクは保湿と美肌両方使おう

シートタイプのフェイスマスクは手軽に使えて美容成分が豊富なため、人気の高いアイテムです。含まれている美容成分によって肌への効果が違うため、使う前に内容を確認しましょう。
シミ対策に利用できるフェイスマスクは、美白効果が高い物や、保湿効果が高い物を活用することをおすすめします。美白効果が高い物はわかるけれど、なぜ保湿効果が?と思われる方も多いでしょう。実は紫外線対策をしていても、美白対策をしていても、肌の水分量が適切でなければ効果がありません。
適切な水分量の肌は紫外線からのダメージを受けにくくしますが、乾燥している場合には肌がダメージを受けやすく、美容成分が肌の奥に浸透しにくくなっています。このため、水分量を整えてから美白効果が高い物を利用することが大切なケア方法といえるでしょう。

マスクの使い方ひとつでしっとり美人

肌の水分量を適切にすることで、肌のターンオーバー正常化につながります。結果としてメラニン色素が体外に排出されやすく、シミが消えるでしょう。このため、普段から保湿力の高い化粧品を使い、美容液のように週1回から2回、フェイスマスクを利用することをおすすめします。
まず塗る前に化粧水で肌を潤し、乳液をつけてください。特に目元や口元はフェイスマスクが使えないため、乾燥しないように塗る必要があります。フェイスマスクは入浴後の肌が温かいとき、人肌程度に温めたフェイスマスクを利用すると浸透力が期待できるでしょう。
上からラップをして10分程度、マスクの水分が蒸発しない程度に使うとさらに効果的です。また、美容オイルをフェイスマスクにしみこませてから使うと、保湿力を更に高められるでしょう。