どれがシミに効果的?化粧水や美容液に含まれる美白成分ランキング

シミの事を知り上手に予防するには

シミは紫外線をカットする事で大きく予防する事ができます。日焼け止めクリーム、帽子、カバーなどで外出時は注意しましょう。シミの元であるメラニンは紫外線を浴びると活性化し、将来的にシミができやすい環境を作ってしまいます。今日は紫外線を多く浴びてしまったと感じたら、美白成分の含まれている化粧水やパックでケアをしましょう。
美白ケアは夏だけするのでは不十分です。なぜなら紫外線は冬でも降り注いでいるので、年間通してのケアが重要になってきます。一度できたシミは薄くするのが困難ですが、美白成分入りの化粧品を使い、ケアをする事でこれ以上シミが濃くなるのを防げます。お顔にシミを見つけたら、美白効果の望める化粧品を使う事で、しみ以外のしわや毛穴等のトラブルを防止する事にも繋がります。

おすすめの美白成分ランキング

シミに効果のある美白成分を三つご紹介します。
まず一つ目はアルブチンです。アルブチンはシミの元となるメラニンの動きを鈍らせるので、シミ予防に大きな期待が望めます。しかし、アルブチン単品ではお肌の奥まで浸透しにくいので、一緒に浸透率を高める成分と一緒に使うと効果的です。二つ目はプラセンタです。これはお肌を若々しく保つ働きがあり、硬い角質を柔らかに保ち美容成分の入りを良くします。ハリと弾力も与えてくれるので、アンチエイジング効果も望めます。三つ目はビタミンC誘導体です。美白にはビタミンと言うイメージがある通り、こちらはシミを薄くさせる効果が望めます。もちろんシミ予防もできます。以上の3つは代表的な美白成分なので、積極的に摂り入れましょう。